ネッククーラーEvo 開発ストーリー Vol.2【開発者たちのデザインや技術に対するこだわり】

進化の裏に隠された、ネッククーラーの物語。

2020年に販売からわずか3か月で20万台(累計25万台)を売り上げ、大ヒットを飛ばしたネッククーラーNeo。
小型冷蔵庫にも使われているペルチェ素子を使った冷感ウェアラブル家電として認知されています。
また、今のご時世で夏にマスクを付けるからよけい暑い!といった方も多いので、そういった方にも喜ばれました。

そして2021年の今年はさらに進化したネッククーラーEvoが開発、販売されました。
すでに昨年度を上回るスピードで受注され全国に広がっているネッククーラーブーム。

しかし好調の裏にはネッククーラー開発部の険しく長い道のりがありました。

 

Vol.1ではネッククーラーの歴史をご覧いただきましたが、今回は開発部門のエンジニア・デザイナーにネッククーラーEvoに込められたデザインや技術に対するこだわりを聞いてみました。

 

開発者たちデザインや技術に対するこだわり

デザイン

ネッククーラーも気づけばもう5代目。
毎回様々な進化を遂げてきましたが、まだまだ課題や改善点はいっぱいあります。

デザインに関しては小型化もされてきてかなり使いやすくなってきましたが、まだまだ街中で使うには抵抗があったり、ちょっと男性的な雰囲気が強いなどの意見もいただきました。
マスクをして暑いのは男性も女性も同じなので、できれば女性にも積極的に使って欲しい。
※特に女性は化粧などもあるのでマスクしてると例年以上に汗が出て化粧が崩れたりなど様々な悩みがあるという声もいただきました…

ネッククーラーの理念としては「世の中の夏の暑さで困っている人々を助けたい」という部分が強いため、やはり万人に使っていただきたい。
そのためにもデザインや機能についてエンジニアとデザイナーで話し合いを繰り返し、作り上げてきました。

 

ミッション1:ユーザー層のミスマッチを無くす

女性でも付けやすいデザイン

昨年のネッククーラーNeoは男性向けを意識していたので、全体的にゴツゴツした(武骨な)感じでした。

しかし蓋を開けてみると、購入者層は思ったよりも女性ユーザーが多かった!
これには実際に開発していた私たちもビックリでした。そして同時に嬉しい誤算でした。

そこで本年度モデルはよりユニセックスな感じを意識したデザインにする事をゴールに掲げました。
まずは武骨なデザインの原因にもなっていた吸気・排気口をどうにかしなければならない…

ここの吸排気口は冷却効率にも繋がるため、簡単に小さくしたり無くすことはできませんでした。
しかしデザイナーやエンジニアの努力の甲斐もあって、なんとかクリア!
※詳しくは後述。

他にも武骨なデザイン部分をスマートにするため様々な試行錯誤を繰り返しました。
特にトッププレートはスリットを無くし平らにし、見た目も使い心地も向上。
(トッププレートにロゴ等を印刷することも考慮)
また、冷却プレート上に有ったネジも無くなりよりスムーズなデザインになっております。

おかげで男性はもちろん女性が街中で使用していても極力目立たない、背景に馴染むデザインにする事に成功しました!

2021年の夏もまだまだマスクをしながら外出する機会は多いと思うので、是非マスクとネッククーラーEvoをセットで使って少しでも涼しく過ごしていただけたら幸いです。

 

ミッション2:要望の多かったバッテリー化への挑戦

要望の多かったバッテリー搭載モデル

次に取り掛かったのは、過去のモデルの際にも要望の多かったバッテリー搭載型の追加です。

基本的にはモバイルバッテリーを別途ご用意いただいて、USBケーブルで繋いでご利用いただいていましたが、
どうしてもケーブルやモバイルバッテリーが邪魔になるという声が少なくありませんでした。
※中にはペルチェ素子の冷却能力や持続時間を保つためにモバイルバッテリー式の方がいいという声もありましたが…

そこで今年は従来のモバイルバッテリーとUSBケーブルを繋いで利用するだけではなく
専用のバッテリーを本体に接続して、コードレスでも利用できるデザインにバージョンアップ!
※一台でモバイルバッテリーでのご利用と、専用バッテリーでのご利用と両方お使いいただけます。

同時にモード選択などの操作ボタンもケーブルではなく、本体に内蔵する事で、よりスマートな操作が可能になりました。

コードレスになった事で今まで以上に動きやすくなり、使用シーンの幅を広げる事に繋がりました。

 

 

ミッション3:ライフスタイルデザイン

テレワークや外仕事にも最適なネッククーラーEvoもちろん女性や街中での使用だけでなく、男性や仕事での利用にも最適です。
昨年モデルは動くとズレてしまうなどの声がありました。
今年度モデルではホールド力を高め、少の動きでは外れにくくなったので、より外仕事など動きのあるシーンでのご利用にも耐えられるようになりました。

また、専用バッテリーでご利用いただく際はどうしても連続使用時間が短くなってしまう(最大で約2時間)ので、通常のモバイルバッテリーとの接続と併用して、シーンごとに最適な方法で使い分けできるようになっています!

炎天下での外仕事やテレワークなど室内でのお仕事の際はモバイルバッテリーで長時間使用をしたり、通勤やちょっとした外出時は専用バッテリーでコードレスでご利用いただくなど、使い方はライフスタイルの数だけあるので、アナタに合った使い方でご愛用ください。

昨年も外仕事の方に「熱中症対策として助かった!」「いつもより汗が出る量が減った!」「猛暑の中でマスクするのが辛かったが、だいぶ楽になった」といった喜びの声もいただいております。

 

 

メカニズム

デザインはもちろん内部(メカニズム)にもいくつか改善点やこだわりが詰まっています。

というかデザインとメカニズムはイコールになる事も多いので、両方を両立させながら開発を進めるのが大変でした。
デザインをスマートにしたり小型化したいけどペルチェ素子による冷却効率は減らしたくない…
使いやすい機能を増やしたいけど重さも犠牲にしたくない…
※ネッククーラーは約150gと長時間利用していても疲れにくい軽さです!

そんな壁と向き合いつつ、デザインと機能を両立させたネッククーラーEvoが出来上がりました。

 

冷却効率をより効率的にするための放熱

冷却効果を高めるための放熱機構昨年度モデルはペルチェ素子と冷却プレート並びに熱を逃がす為のヒートシンクの熱を伝える部分を生産を考慮し熱伝導シートを使用。
ただ、熱伝導シートは熱伝導効率が悪いという点がありました。
また、放熱の設計により表面に放熱穴をあけておりましたが、髪の毛が放熱穴から入って巻き込んでしまう事象が若干見られるという問題点も…

そういった懸念点も払拭するために今年のモデルは表面の放熱穴をなくし、髪の毛が入ることを阻止。
しかしながら、放熱穴をなくしたことによる冷却効果の低下がみられました。

そこで、より高い冷却性能を発揮するために、内部の構造を見直し、さらに熱伝導率が高いグリスを使用しています。
但し、グリスをペルチェ素子に薄く均一に塗るのが非常に難しいのですがある技術(※企業秘密)を使用しこれを解決し冷却効率を上げております。

リチウムポリマーバッテリーは取り扱いを間違えると液漏れ等破損する可能性が有ります。
本モデルはバッテリーユニット自体に保護回路基板が入っており過充電、過放電、過電流、熱暴走を制御。
また、ショート保護の為、PTC(ヒューズ)も搭載。
更に、本体側にもMCU(マイクロコントローラ)、充電IC(集積回路)、保護回路を搭載し2重3重の安全装置を搭載して安全を担保しております。

 

夏の様々な悩みを解消します
夏の様々な悩みを解消します

給排気のスリットに構造的な問題があったが、問題を解決しつつスリットの『無骨すぎる』というイメージを薄くする意匠にまとめたネッククーラーEvo。
構造的に合理的だが無骨なイメージを与えるスリットの配置を側面に給排気ともにまとめ、レイヤーが重なっているかのような見た目にし無骨なイメージを薄めた事で、機能的にも見た目的にも大きく向上。

様々な人の様々なライフスタイルに合った商品が完成したと自負しております。

これにより夏の様々な悩みが解消されることを切に願っております。

いかがでしたでしょうか?
エンジニアたちの熱い想いや苦労が詰まったネッククーラーEvo。

夏が苦手だ、猛暑も快適に過ごしたい、仕事中の熱中症が怖い…
そういった方々にはぜひ一度体験していただければと思います。

 

ネッククーラーEvo
販売日:2021年4月19日
売価:4,980円(通常モデル)
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003730
売価:5,980円(専用バッテリー同梱モデル)
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003731

ネッククーラーEvo

 

ネッククーラーEvo 開発ストーリー Vol.1【ネッククーラーの歴史】

過去の5代にわたるネッククーラーの開発ストーリー
ネッククーラーの歴史や開発時のエピソードや情熱などの想いを綴った記事はこちら。

ネッククーラーの開発ストーリー
5代にわたるネッククーラーの歴史と想い