ネッククーラーEvo 開発ストーリー Vol.1【ネッククーラーの歴史】

進化の裏に隠された、ネッククーラーの物語。

2020年に販売からわずか3か月で20万台(累計25万台)を売り上げ、大ヒットを飛ばしたネッククーラーNeo。
そして2021年の今年はさらに進化したネッククーラーEvoが開発、販売されました。
すでに昨年度を上回るスピードで受注され全国に広がっているネッククーラーブーム。

今年も夏の暑さ対策の決定版として認知され始めてきています。

しかし好調の裏にはネッククーラー開発部の険しく長い道のりがありました。

そんな開発部門のスタッフにインタビューして見えてきた熱い(辛かった?)想いをご紹介します。

 

ネッククーラーの歴史

<夏の暑さで苦しんでいる人を救いたい>

毎年やってくる夏。
海、お祭り、花火、キャンプ、ビアガーデン…etc.
楽しいイベントも多く、四季の中でも夏が一番好き!といった方も多いと思います。

ですが、それと当時に同じぐらい夏は暑いから嫌いだ!といった方や、猛暑の中でも仕事でどうしても外に出なくてはいけなくて辛い…そういった方もいらっしゃいます。
特に猛暑の時期は熱中症などで倒れたといったニュースもよく目にしますよね。
ネット上でも夏の暑さ対策や涼しく過ごす方法などで検索されている方も多くらっしゃいます。

そんな「夏の暑さに困っている」方々を救いたい。
ネッククーラーにはそんなエンジニアの想いが詰まっています。

歴代のネッククーラー達を開発してきたサンコーの企画部(エンジニア)に様々なこだわりとともに開発時のエピソードや情熱について語ってもらいました。

 

 

【記念すべき初代】USBひんやりネッククーラー「こりゃひえ~る」

まずは記念すべき初代にあたるこちらから。

USBひんやりネッククーラー「こりゃひえ~る」
販売日:2015年7月6日
売価:4,980円 (※現在は完売)
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000002427
USBひんやりネッククーラー「こりゃひえ~る」

夏の暑さを何とかしたい。よくある手持ち扇風機だと生ぬるい風しか当たらず、余計に気持ち悪くなってしまう。
風以外の方法で出来ないものかと考えを巡らせていたところ、氷を後頭部に当ててみると、確かに冷たい。
その状態を維持できればきっと涼しくなるし、猛暑の対策にはもってこい!

「そうだ、小型の冷蔵庫と同じ仕組み冷却方式でキンキンに冷やしたものを体に貼り付けたら冷たく感じないか」と思いつきました。
小型の冷蔵庫は電気を流すと片面が冷え、片面が熱を持つ「ペルチェ素子」という半導体を使っています。
ただ、問題は体に長時間身に着けられるサイズ、そして重さ。そして電源を外でも取れるようにすること。

同じペルチェ冷却方式で小型化できないか、が課題に。
ワインセラーや小型の冷蔵庫のものだとどうしても大きく、電源が必要になってしまう。
そこで、パソコンの内部にも使っている同じ方式のCPUクーラーの部品を集め、なんとか作り上げました。

電源はモバイルバッテリーから手軽に取れるように。
体への固定はクリップになっていて、襟に止められ、さらにベルトを付属してベルトで頭に巻いて使える方式を採用。

電源を入れるとプレート部が外気温から-10度にさがり、使用時にはすぐに冷えを感じ、しかも長時間続くという目指していたウェラブルなクーラーを作ることができました。

 

 

【ちょっと欲張った?】ネック冷却クーラー&温めウォーマー

初代に続いて2代目は、冷やすだけでなく温める事も可能…?

ネック冷却クーラー&温めウォーマー
販売日:2018年6月12日
売価:6,980円 (※現在は完売)
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003094
ネック冷却クーラー&温めウォーマー

前回のペルチェ素子でカラダを冷やすという事に自信を持った我々が次に目指したのは、より効率的に冷感を感じられるようにする事。

それにはまず人の体の仕組みを研究する事から始めました。
そしてどうやら首筋の太い血管(頸動脈)を冷やすと、そこで冷やされた血液が全身を巡り涼しさを感じて汗が引きやすくなるという情報をGET。
確かにキンキンに冷えた缶コーヒーや水で濡らしたタオルを首に巻くと気持ちが良い…

という事で今度は首に巻けるペルチェ素子のウェアラブル家電に決定しました。

どうせなら冷やすだけでなく温める機能も欲しいという事で、スイッチで冷暖を切り替えできるようにしました。

機能としては納得がいくものが出来たのですが、機能が増えたのでどうしても大きさと重さが犠牲になってしまい、使い心地は決して良いとは言えない商品に。

ここが次回の改善ポイントとして頭を悩ませる事になりました。

 

 

【ブームの兆し】ネッククーラーmini

やはりネッククーラーは冷やす事に特化した方がいいという事に気づいた3代目。

ネッククーラーmini
販売日:2019年6月18日
売価:8,480円 (※現在は完売)
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003329
ネッククーラーmini

夏場ネック冷却クーラー&温めウォーマーを使った時とにかく重たい、大きいと言う印象。
ウォーマー機能が付いているので、サーモスタットや基盤が大きくなったり、無駄なウォーマー機能はいらないのでとにかく小さく軽くしたい。

ネック冷却クーラー&温めウォーマーを研究し、無駄な機能を省きまずは小型の手作りサンプルをプラバンで作りました。
試行錯誤の上、小型化の手作りサンプルを作る事に成功。
しかし、中国から帰ってきた答えは、この形は手作りで一点もの、この機構では量産できません。

ああ、ダメなのかと諦めかけた時、優秀なエンジニアNが入社!さっそく3Dキャドを使い手作りサンプルを量産できる形に設計し直してくれました。

当初、社長からは5000台も作って大丈夫?売れるの?と心配されていたのですが、いざ販売してみると注文殺到!
猛暑展に出展してからはテレビなどにも取り上げあれさらに注目が集まり、
18,000台以上の売り上げを達成しました。

 

苦労面
ペルチェの上の冷却フィンは真上から風を当てるのが効率的なのですが、冷却フィンの上にファンを乗せてしまうとどうしても高さを低くする事が出来ませんでした。

そこで、サイドから風を当てる方法に変えたのですが、横からフィンに風を当てるのでは放熱が思う様に行きません。
試行錯誤の結果、ファンを左右両方に付け、放熱フィンの中央(ペルチェの上)で、風の対流を起こす事で、冷却フィンを真上から風を当てるのと同じ効果が得られ、放熱フィンを冷やす事に成功!
高さを低く小型化する事ができました。

 

 

【売切れ続出の大ヒット!】ネッククーラーNeo

ネッククーラーに手応えを得て開発した4代目。ついに大ヒットの予感が…

ネッククーラーNeo
販売日:2020年4月20日
売価:5,980円 (※現在は完売)
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003498
ネッククーラーNeo

miniの反響を受け、Neoの販売目標は20万台と大幅にアップ。
miniはとにかく小さく作る事が目的だったので、Neoの改良点として「ファンの静音化」「弱モードなどの追加」が求められた。

スマホを冷やすペルチェカバーなどあらゆるペルチェ製品を研究、その結果、放熱フィンの高さを下げ、しかし横には少し広げる事でフィン自体の体積を確保。
そうする事で低くなったフィンの上にファンをセットする事が出来、miniよりも効率よく放熱する事に成功した。
さらに、幅を広げた事で首へのフィット感も増し、付け心地も良くなった。

もう一つの問題点として、同じ場所を冷やしていると肌感覚がマヒし、冷たさを感じなくなると言う事だった。
その問題は十数秒おきに強弱を繰り返し、ペルチェの温度を変化させる事で肌感覚をマヒさせる事なく冷たさをずっと感じられる事に成功。(実用新案取得:3224564)

こうしてさらに進化、便利なネッククーラーNeoが誕生しました。

そして発売から3か月で約20万台の大ヒットを記録!
累計でも約25万台を売り上げ、通販でも店舗でも売切れが続出しました。
夏の暑さ対策として確固たる地位を築きました。

 

苦労面
放熱フィンの高さを低くしても放熱効果が落ちない方法をいろいろなペルチェ製品を分解して研究した事が非常に大変でした。

ペルチェ製品は放熱が肝になってくるので、弱モードで放熱ファンの回転数調整など大変だった。
放熱しきれないと冷却プレートが温かくなってしまう。
しかしそういった苦労や研究の結果、実用新案を取得しました!

夏の日差しの中で外仕事をしている方々にも、熱中症対策になると好評を得る事ができたのが、とても嬉しかったです。

 

 

【そして伝説へ…】ネッククーラーEvo NEW!!

ネッククーラーEvo
販売日:2021年4月19日
売価:4,980円(通常モデル)
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003730
売価:5,980円(専用バッテリー同梱モデル)
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003731
ネッククーラーEvo

いかがでしたでしょうか?

今年新発売の5代目、ネッククーラーEvoに至るまではエンジニアたちと様々な悩みや情熱があり、
時代とともに進化してきました。

そしてそれらの経験が凝縮され、新たなネッククーラーとして進化EVOLUTION)したのが
ネッククーラーEvoなのです。

これからも酷暑を快適に過ごせる暑さ対策の決定版としてネッククーラーEvoをご愛用いただける事をエンジニアともども願っております。

 

 

ネッククーラーEvo開発ストーリー Vol.2【開発者たちのデザインや技術に対するこだわり】

ネッククーラー開発者たちによる
最新ネッククーラーEvoのデザインや技術に対するこだわりの記事はこちらから。

エンジニアのこだわりと熱い想い
エンジニアのこだわりと熱い想い