ネッククーラーEvoの種類を徹底解析!

昨年大ヒットしたサンコーのネッククーラーNeo。

2021年の最新モデル「ネッククーラーEvo」は、モバイルバッテリーからの給電で使用可能な「ネッククーラーEvo 通常モデル」、充電した専用バッテリーを装着しコードレスで使用可能な「ネッククーラーEvo 専用バッテリー同梱モデル」の2タイプのラインナップです。

サンコーのネッククーラーとは?

ネッククーラーってどんなもの?

夏の暑さ対策グッズと言えば、扇風機、氷のう、保冷剤を入れた巻くタオルなどが主流ですが、「冷感が長続きしない」「携帯性がない」「気温が暑すぎて意味がない」など正直言って問題点ばかりです。しかし、そんな問題点をすべて解決するアイテムが登場しました。

それがサンコーのネッククーラーです。

 

THANKOのネッククーラーは、「暑い夏にキンキンに冷えた缶を体にあてたら気持ちいいよね」から生まれたアイテムです。小型冷蔵庫にも使われるペルチェ素子を使用し、冷却されたプレートを首にあてることにより、体感温度を下げます。保冷剤などを使うタオルタイプとは違い、稼働中は冷感が永久的に続くのが大きなメリットです。

サンコーは2015年から、ペルチェ素子を使った冷却商品の販売を始め、改良を繰り返し、昨年の2020年に発売した「ネッククーラーNeo」はトータル25万台の売り上げを記録しました。

2021年発売の最新版ネッククーラーEvo

今年は2種類のタイプを用意してます。
・「ネッククーラーEvo 通常モデル」
・「ネッククーラーEvo 専用バッテリー同梱モデル」

昨年のネックークーラーNeo発売時の購入者様の意見を参考に、今年のネッククーラーEvoはコードレスタイプが開発されました。ご自身の【使用シーン】に合わせてご購入いただけます。

「ネッククーラーEvo 通常モデル」

 

ネッククーラーEvo 通常モデル(税込4,980円)商品詳細はこちら

昨年のネッククーラーNeo同様に、モバイルバッテリーから給電して使用するタイプで約10~20時間の連続使用が可能です。(使用時のモバイルバッテリーにより多少異なります)。長時間使用可能なので、仕事中に使いたい方や、長時間のお出かけ時に使いたい方におすすめです。ただし有線なので使用シーンによっては少し不便に感じてしまうこともありそうです。

使用した社員のレビュー

「コードの煩わしさ等は感じなかった、長時間使えていい」
「ワンピースなどのポケットがない洋服を着た際は不便だった」

使用シーンは、
・仕事中
・スポーツ観戦
・休日の長時間の外出におすすめです。

「ネッククーラーEvo 専用バッテリー同梱モデル」

ネッククーラーEvo 専用バッテリー同梱モデル(税込5,980円)商品詳細はこちら

ネッククーラーneo販売時の声にお応えして、今年から発売されるコードレスでご使用可能なタイプです。同梱されている専用バッテリーを装着して使用します。約4時間の充電で、約1.5~2時間の使用が可能です。専用バッテリー使用時の稼働時間が短時間なのがネックですが、付属品のケーブルをモバイルバッテリーに挿して使用すれば通常タイプと同様に使用可能なので、2WAYの使い分けが出来ます。

使用した社員のレビュー

「やっぱりコードレスがいい、取り外しが楽」
「ホールド感があるので首から落ちることもなかった」

使用シーンは、
・通勤、室内
・スポーツや運動の合間のクールダウン
・短時間の外出におすすめです。

迷ってる方はこっち!

どちらのタイプを購入するか悩んでる方はネッククーラーEvo 専用バッテリー同梱モデルをおすすめします。

「専用バッテリー同梱モデル」には充電用のUSB Type-Cのケーブル付属しています。ケーブルをモバイルバッテリーに挿せば、「通常モデル」と同様にモバイルバッテリーからの給電で使用でき、長時間の使用も出来ます。つまり専用バッテリー同梱モデルは2WAYでの使用が可能です。

通常モデルの場合、専用バッテリーを追加で購入が可能ですが、追加で購入するより最初から「専用バッテリー同梱モデル」を購入した方がお得です。どちらのタイプを購入するか悩んでる方は「ネッククーラーEvo 専用バッテリー同梱モデル」を購入した方が後々公開せずに済むかも…?

(THANKO直営オンラインショップ販売ページより)


【THANKO 】ネッククーラーEvo 通常モデル (税込4,980円)
商品詳細はこちら

【THANKO】ネッククーラーEvo 専用バッテリー同梱モデル (税込5,980円)
商品詳細はこちら

サンコーレアモノショップを今すぐチェック!

ネッククーラーEvo購入者様限定
\今なら先着で収納用巾着袋プレゼント/