家庭用高圧洗浄機を使ってみた

自宅用高圧洗浄機を使ってみた(~窓のサッシ編~)

今回は家庭用高圧洗浄機で窓のサッシを掃除してみました。

使用したのはサンコーの浮かせて吸い取るクリーナー

高圧洗浄機というのは、

高圧で噴射する水により落ちずらい汚れを一気に落とすことができる

という商品ですが思っている以上に
大量の水を使用するので、水道と直接繋げて使用するタイプの場合、
水道代が一気に上がったという話を聞いたことがあります。

この製品は、水道に繋げるタイプではなくタンク式なので

都度、水を入れに行く手間は必要になりますが、
知らずに水を大量に使用していた…なんて心配はいりません。

気になっていたのでこの機会に試してみました!!

実践!!

付属のブラシに種類があり、ナイロンブラシと金属ブラシがあったので
窓のサッシの掃除なので、今回は『ナイロンブラシ』を接続して使用しました。

ナイロンブラシ

 

水を入れて数十秒後にスチームが出てきました。

すごい武器を手に入れたみたいで、ちょっと興奮…(笑)

 

(見やすいように速さを0.75倍速にしてます。)

初めてだったので、なんだかぎこちない…
でも力も入れずにあっという間に綺麗になりました!

コツをつかめばもっと効率よく、キレイに出来そうです…!

まとめ

お掃除って使用する道具によってワクワクしたりしませんか?

今回使ってみてとてもワクワクしたので皆さんにこの気持ちを共有したい…!

100円均一のお掃除アイテムもいいですが、
お掃除道具はこれからも長く使いますから少しお金払ってでも
便利でラクに出来る道具を購入することをオススメします!

こうゆうちょっと玩具みたいなのって、男性は好きなのでは…!
いつもは掃除を手伝わない家族もやってくれるかも…??

 

 

そして、この製品は付属のアダプターが充実しています。

水拭きだけでは簡単に汚れが落ちにくい
油がこびりついたキッチン周り

なかなかキレイになりづらい排水口のヌメリにも
活躍してくれそうです

他にも使用シーンがたくさん出来そうなので
他のシーンでもこのクオリティで掃除が出来るなら
この値段はコスパがいいです

 

↓↓↓商品ページはこちらから↓↓↓

スチームクリーナー

浮かせて吸い取るクリーナー

高温の蒸気で汚れを落とすスチームクリーナー

その落とした汚れをバキュームする一石二鳥なハンディタイプ

¥6,400