【朗報】糖質をカットしてダイエット中でもご飯をいっぱい食す!【ごはん大盛】

キッチン家電
糖質はカットしても美味しいごはん
いつものご飯が低糖質ご飯になるからいっぱい食べられる!

ダイエットに天敵のものといえば糖質です。
さらに40代を過ぎて気になってくる、血糖値や中性脂肪や糖尿病。
糖質を制限することで改善が見られるかもしれません。

しかし、ラーメンやパン、スパゲッティなど美味しい食事には糖質がたくさん…
特に日本人の主食であるごはんには糖質が多く含まれています。

そこでご飯の量を減らして糖質制限ダイエットを実践している方も多いかと思います。
またダイエットをしているわけじゃないけど、健康のために病院の先生から言われて糖質制限をしている方なども大勢いらっしゃいます。

糖質制限…すごく大変ですよね?
いちいち糖質を気にして食事をしていては食べた気にならない。美味しくないし、なにより面倒くさい。

やっぱり日本人ならせめてご飯はお腹いっぱい食べたいですよね?

糖質カットで美味しいごはん
おいしいご飯をお腹いっぱい食べるのが何よりの幸せ ^^

いつも食べてるごはんを炊くだけで糖質カット!

そんなアナタに美味しいご飯をいままで通り食べつつ、糖質カットができる方法をご紹介!
いつも使ってるお米を炊くだけで最大で糖質35%もカットしてくれる夢のような炊飯器があるんです。

その名も【 糖質カット炊飯器 匠 】!

実はご飯150g(お茶碗約1杯分)の場合、含まれる糖質は55.2gと意外と多いんです。
それがこの『糖質カット炊飯器』で炊くことにより、最大35%の糖質がカットできるので、ごはん150gを食べても、糖質含有量はごはん約100g分になります。
※炊き方モードによって糖質カットの割合は変化します。

つまり糖質制限をしていてもご飯の量は多めに食べられるんです!
こんなにうれしい事はない!

かといって食べ過ぎたら意味がないんですけどね…(小声)

おすすめ!簡単な糖質制限生活

めざしたのは「美味しくて」「我慢しない」糖質制限生活。
いつものお米で糖質最大35%カットを実現した糖質カット炊飯器!
これで糖質を気にしないで大好きなごはんが食べられます。

ごはんが好きだけど糖質制限であまり食べられない…といった方に是非おすすめ!!
いつもよりちょっとだけ多くごはんが食べられる幸せを感じてください^^

味や食感も特に変わらず美味しいご飯が食べられる。

一般の方なら味の違いには気づかない程度です。

ちなみに自分で使ってみて思ったんですが、いつもの炊飯器より少し出来上がりが柔らかくなりやすいみたいなので、水の量を目盛りより少なめにして炊いた方が美味しく出来上がる気がします。
味は特に変わらないんですけどね。
といいますか恐らくよっぽどご飯に詳しかったり、お米マイスター的な人じゃないかぎりはっきりとした味の違いは気づかなそうです。
あくまで個人的な感想なので色々試してみて美味しいご飯の炊き具合を見つけてみてください。

メーカー独自のシステムで糖質カットを実現

メーカー独自のシステム「リフトコントロールシステム」で炊飯中にお米の糖質をカット。
なんと炊飯中に内釜がグイーーーッと持ち上がって、炊飯中に水に溶けだした糖質を含まない状態で蒸して炊き上げるのです。

こういった技術により低糖質でかつ美味しいご飯を実現しているんですね。

糖質制限ダイエットのまとめ

数年前から脚光を浴びて、実践する人も増えてきた糖質制限ダイエット。
しかしあまりの辛さから途中でギブアップしてしまった方も多いのではないでしょうか?

まずはこの糖質カット炊飯器でご飯の糖質カットを試してみてはいかがでしょうか?
そこで慣れてきたら本格的な糖質カットに以降してみるのも効果的かつ、継続できるかもしれません。

糖質制限の強い味方で、楽しくラクに健康を手に入れましょう!

糖質カット炊飯器 匠  https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003232 
定価:¥35,445
サイズ:横幅277×奥行344×高さ302(mm)
質量:6.7kg